コラム

2020.06.26
2020.08.24

【みやめコラム】みやめこ連載コラム #1『春』

Twitter登録者数37万人の大人気インフルエンサー!

最近YouTubeのチャンネルも公開し、益々人気急上昇中!

お人形のようなキュートなお顔と対照的に、歯に衣着せぬ物言いで大人気のみやめこちゃん。

毎回抽象的なテーマから連想する経験談をRÉMU WEB読者にお届け♡
 

本音を隠して、周りの顔色を伺って…… クラス替えって人間関係に悩む!

ライターK(以下K):
記念すべき第一回のテーマは「春」! みやめこちゃんの「春」といえば?
 

みやめこちゃん(以下みやめこ):
いい思い出じゃないけど、やっぱりクラス替えかな。
仲いい友達と同じクラスになれなかったらホント地獄!
中学生や高校生って、すぐ群れてグループをつくるでしょ?
とにかくそれに乗り遅れないように焦ってた。
 

K
学生って学校生活が人生のすべてって感じだもんね。
 

みやめこ
そうそう! なにより怖いのがぼっちでいじめられること。
周りから嫌われないように、本音を隠して顔色をうかがいながら過ごすのが辛かったな。
 

本音を言えない偽りの友達作りなんて、ストレスを溜めるだけ、無駄無駄!

みやめこ
でも、そうやって本音を隠して付き合ってた人たちって、大人になったら一切関係が続いてないんだよね。
結局、本当の友達じゃなかったっていうか。。
 

K
全然付き合いない?
 

みやめこ
全然! まったく会ってないし連絡も取ってない。
正直私はそういう人間関係に嫌気がさして、全日制高校は1年の1学期でやめちゃった。
そのあと通信制の高校に転入したけど、そっちの友達とは今でも仲良し。
今考えると、「嫌われたくない、孤立したくない」っていうだけでヘラヘラ話を合わせてた時間って無駄だったなって思う。


 

K
無理してトラウマになっちゃう場合もあるしね。
 

みやめこ
ホントそう。集団行動が正義っていう考え方は間違ってる!
第一、大人になったら、周りに合わせるばっかりで自分の意見を言えない人の方が問題。
 

K
確かに!
 

みやめこ
私みたいに悩んでる子は、どうしても今の学校をやめたくないっていう理由があるなら別だけど、そうじゃないなら、通信とか他の道を考えてもいいと思う。
小さな世界で縛られるより、自分らしくいられる場所を見つけた方がいいよ。
 

コンプレックス解消のはずの整形でどんどんコンプレックスが増えていく!?

K
最近、春休みに整形する子が多いみたいだけど、みやめこちゃんも整形してるよね?
 

みやめこ
うん、私が初めて整形したのは「目」。
それまでずーっとアイプチをしてたんだけど、メイクに時間がかかってめんどくさくなって。
でも、そこからどんどん整形しまくって、一時期ちょっと病んじゃった。
 

K
やっぱり一回整形すると、他のパーツも気になってきちゃう?
 

みやめこ
というか、整形する前より人の目を気にするようになっちゃった。
当時キャバ嬢で、周りがかわいい子ばっかりだったからつい比べちゃうし、SNSで悪口を言われることにも慣れてなくて、アンチになんか言われる度に「私が可愛くないからダメなんだ」って、全部顔のせいにしちゃってた。


 

整形は人と比べてやるもんじゃない。自分史上最高に可愛くなれればよし!

みやめこ
言えるのは、病んでる時の整形はよくない!
 

K
やりすぎちゃう?
 

みやめこ
やりすぎて、逆にバランスが悪くなっちゃう。
最近やりすぎた整形を元に戻したんだけど、ナチュラルでいい感じになったよ。
顔の好みなんて人それぞれなんだから、アンチの意見を全部真に受けてたらキリがない。自分史上最高に可愛くなればよし!
 

K
どんなに可愛くても、ケチつけてくる人はいるしね。
 

みやめこ
いるいる。あと、彼好みの顔にしたところで、浮気する男は浮気する。
たとえタイプの顔と違っても、浮気しない男はしない。
 

K
あ〜確かに!
 

みやめこ
人間、顔が全てじゃない。整形こそ「自己満」優先で!
 

みやめこ プロフィール

 

SNS上で大人気のインフルエンサー。
書籍を3冊発売しており、最近ではYouTubeチャンネルの立ち上げや商品をいくつもプロデュースしている。

【みやめこオフィシャルブログ】

 

Produce
みやめこ×みんなのカラコン カラーコンタクト
みやめこ×ANKH CROSS シャンプー&トリートメント(シンデレラサボン)

 

 

Writer:Tomoko Kodama
Illustlation:erika  Instagramアカウント

「RÉMU WEB」のフォロワー募集中!