セカンドアンサー

2020.07.22
2020.07.22

【歯科衛生士とグラビアアイドル】二つの顔を持つ注目ガール「西原愛夏」

2ND ANSWER(セカンドアンサー)は、本業とは別の業界にチャレンジする方や第二の人生を選択した方にインタビューを行う連載企画!!

第四回目のゲストは、現役歯科衛生士として勤務しながら芸能活動をしている話題の美女、西原愛夏さん♡

清楚な白衣姿と大胆なビキニ姿…真逆と言える二つの顔を持つ西原愛夏さんに、デュアルライフのヒケツを教えてもらいました。

 

西原愛夏 -Manaka Nishihara-

1995年生まれ、山形県出身。
高校卒業後、専門学校に入学し、歯科衛生士の国家資格を取得。
現在は歯科衛生士として勤務しながら、グラビアやスポーツ番組、映画、舞台など幅広いジャンルで芸能活動も行っている。

 

 

歯科衛生士と芸能、どっちも諦めたくなかったから、両方を選びました

愛夏さんは高校を卒業後、東京の専門学校に入学。
歯科衛生士の国家資格を取得し、現在はクリニックに歯科衛生士として勤務中!

西原愛夏さん:
「父が歯科医院を経営していたこともあり、小さい頃から歯科衛生士という職業に憧れがありました。
歯科衛生士は、患者さんの一番近くで歯のサポートができるとても素敵な仕事。
残念なことに、日本って歯に対する意識が海外に比べてまだまだ低いんです。
歯科衛生士の仕事を通して、歯をキレイに健康に保つことの大切さをもっと多くの人に伝えていけたらなと思っています。」

ライターI:
さすがは歯科衛生士、歯、めちゃくちゃキレイ♡

西原愛夏さん:
「ありがとうございます♡
歯医者の娘に生まれたおかげで、私まだ一本も虫歯がないんです。
お父さんが小さい頃から仕上げ磨きをしてくれてたからかな。
もちろん大人になった今でも歯のケアは入念にやっています。
定期的なクリーニングに加えて、自宅でのセルフホワイトニングとウォーターピックも欠かせません。」

ライターI:
歯科衛生士として働きながら、どんなきっかけで芸能活動を始めたの?

西原愛夏さん:
「ある時たまたま芸能事務所の方に声を掛けてもらったんです。
実は私、高校生の頃アイドルとして活動していた時期があって…。
一度は辞めてしまったものの、芸能界に対する未練がまだあったから、悩み末に『せっかくのチャンスだし、もう一度挑戦してみよう!』って思い切って飛び込みましたw」

 

どっちの仕事も手を抜きたくない! 両方全力投球で頑張ってます

愛夏さんは今年でクリニック勤務3年目。
正社員ではなく、非常勤として週1~2回働いているそう。

ライターI:
芸能活動との両立ってやっぱり大変?

西原愛夏さん:
「フルで入れないぶん、数日空くと細かい作業工程を忘れてしまっていたりすることがあるんです。
そんなときは、メモを取って帰ってすかさず自宅で復習!
勉強で寝不足になることも結構あるけど、クリニックの他のメンバーや、シフトの融通を効かせてくれている理事長さんに絶対迷惑をかけたくないので、追いついていない部分はその日に解消することをマイルールにしています。」

ライターI:
なるほど…、じゃあもう片方の芸能の仕事に関してはどう?

西原愛夏さん:
「歯科衛生士の仕事は基本立ちっぱなしなのですごく足がむくむんです。
だからクリニックで働いた翌日にグラビアの撮影、なんてスケジュールの時には、体のメンテナンスがすごく大変ですね。
大事な水着の撮影の前は、日中は歯科衛生士の仕事をしながら体を絞らなければいけないから、野菜たっぷりのデトックススープを大量に作って、それをひたすら飲んだりしてカロリーを調整しています。
お休みの日はできるだけパーソナルトレーニングに通って体形維持には常に気を使っています。」

 

10年近く続けたクラシックバレエで、メンタルを鍛えられました

ライターI:
なかなかのストイック! 昔からそうだったの?

西原愛夏さん:
「幼稚園の頃から中3まで、約10年近くクラシックバレエをやっていたんですけど、そこの頃は今よりももっとハードに体重管理してましたw
プロを目指して本格的にやっていたんですけど、中学生の頃、コンクールでまさかの予選落ちをしてしまったんです。
そうこうしている間に年下の上手な子たちがぐいぐい追い上げてきて…人生で初めて挫折を味わいました。
バレエのおかげで、かなり根性鍛えられましたね。
結局中学生で辞めてしまったけど、頑張って続けてよかったなって思ってます。」

 

お芝居にトーク…これからもっと仕事の幅を広げていきたい

ライターI:
今後の展望って何かありますか?

西原愛夏さん:
「当面は芸能の方をもっと頑張っていきたいなと思ってます。
舞台に出させてもらったり、今、お芝居の勉強もしているところなんです。
abemaTVの『ミッドナイト競輪』という番組で準レギュラー出演させていただいているんですけど、スポーツの中継とか、トークの方も興味があるし…
少しずつ仕事の幅を広げていけたらなって思ってます。」

 

強い意志と勇気があれば、なんだってできる!

ライターI:
最後に…今後、今後愛夏さんのようにデュアルワークを志す女性たちにアドバイスをお願いします!

西原愛夏さん:
「私がこうやって二つの仕事を両立できてるのは、本当に周りの方々の協力のおかげ♡
本当に感謝しています。
働き方はこれからどんどん多様化してくると思うし、『どうしてもやりたい!』って強い意志と、失敗を恐れず飛び込む勇気があれば、きっとなんでもできると思う♡
やりたいことがあるのに挑戦しないなんてもったいなさすぎ!
これから社会に出る女の子たちにも、私みたいに悔いのない人生を送ってもらいたいですね。」

ニコッと笑った愛夏さんの真っ白な歯に思わず見とれてしまいました♡
歯科衛生士とグラビアアイドル…まったく違う2つのフィールドで活躍している愛夏さんの今後の活躍に期待です!
 

 

Writer:Sayaka Iseki
Photo:Taichi Chiba
# 人気のタグ

「RÉMU WEB」のフォロワー募集中!