ショヘジョ

2020.08.14
2020.10.02

夏の風物詩とショヘジョ ~赤崎月香~

「ショート」「ボブ」「ショートヘアー」「ショートカット」「髪が短い」等々ほか多数の呼び名がありますが、一括りに「ショヘジョ」とし撮り下ろしをしていく企画「〇〇とショヘジョ」シリーズも今回で6回目⭐︎

今回のテーマは『夏の風物詩とショヘジョ』

元てれび戦士で、現在18歳の赤崎月香さんに全力で夏を感じてもらいました♪♪

 
 

 

小学校の時、虫取り網を持って、虫かごと水筒を肩にかけて

家を飛び出してセミを捕まえに行った記憶があります。

大人になるにつれて、思いっきり体を動かして何かに一生懸命になることって少なくなるから、なんだかさみしいです、、。

 
 

 

お庭にお父さんがオクラを植えていて、夏になるとものすごい勢いで成長して、オクラができるんです。

そのオクラを茹でたそうめんと一緒に食べると、すごく夏だなあ、と思います。

今年はインスタなどでよく見るおいしそうなかき氷を、お家で作ってみたいなあ、と思います笑

 
 

 

花火ももちろん好きなのですが、私は特にあのお祭りの雰囲気が大好きです。

なに食べようかな、と屋台を見て回るのも大好きだし、すごく混んでいてごちゃごちゃしている空間も大好きだし、同級生とすれ違って"わ~~!!"ってなるのも大好きだし。

夏って、きっと心でかんじる季節なんだと思います。

 
 

赤崎月香さんにアンケート♪

 

RÉMU WEB編集部:
ショートヘアにしたのはいつから?

赤崎月香さん:
小学校のころからショートカットでした!!!
小学校の頃の写真はほぼ全部ショートカットの写真ですね笑
切った後からは「ショートが似合うね」といわれることが多く、それからずっとショートです。

 

RÉMU WEB編集部:
髪を伸ばす予定はありますか?

赤崎月香さん:
ここ1年くらい髪を伸ばしてみたんです!!
ボブだったのですが、先月切って久しぶりにショートに戻ってみて、「あ、これこれ!!夏はやっぱりショート!頭が軽い!」ってなっていて、私自身ショートが大好きなので今後伸ばす予定はありません。

 

RÉMU WEB編集部:
夏と言ったら何を思い浮かべます?

赤崎月香さん:
夏といえば海!プール!BBQ!!
あのからっとした鬱陶しいくらい強い日差しの暑さ、汗が流れる額、じめっと湿ったからだ。
涼しい室内に入ったとき急に下がる体温。
それもすべて愛おしいと思える季節だと思います。

 

RÉMU WEB編集部:
最後に、夏と言ったらコレをする!って何かありますか?

赤崎月香さん:
やっぱり花火!!特に私は夕方にする花火が大好きです。
「夏は夕暮れ」と言うように、夏の夕方ってなんだか切ない気持ちになります。
あんなにギラギラしていた太陽が真っ赤な夕焼けに代わり、ほほを照らすあの時間帯。
そんなちょっぴりセンチメンタルな気持ちに大きな花を咲かせてくれる花火。
今日も楽しい一日だったなぁ。明日はどんな楽しいことが待っているのだろう、とワクワクしちゃうあの瞬間が大好きなんです。

 

RÉMU WEB編集部:
いっぱい答えて頂きありがとうございました!
これからも"ショヘジョ"を盛り上げてください!

 

赤崎月香さんのプロフィール

赤崎 月香 -Tsukika Akasaki-

山口県出身、大学一年生18歳。
中学一年生から、NHK「Let's天才てれびくん」のてれび戦士として二年間活動。
フジテレビの「ワイドナショー」、「志村でナイト」にて、同事務所の志村けんさんと共演するなど活躍中。
最近では映画にもチャレンジしている。

 

Photo:Takanori Fujishiro
Hair Makeup:Eri Konya
Styling:Saori Yamasaki
Writer:RÉMU WEB編集部

「RÉMU WEB」のフォロワー募集中!