インフルエンサー

2020.10.13
2020.10.13

イギリス在住の現役CA兼YouTuber【Chiaki】がコロナで危険度高まるイギリスの状況をシェア。

イギリスに在住し、現地での日常や美容情報などを発信している日本人女性YouTuber Chiaki。

ファンからは桐谷美玲似と称される美人な彼女は、実は現役のCA(キャビンアテンダント)!

イギリスのヴァージンアトランティック航空で勤務している。

そんなChiakiが、コロナによる感染拡大が続くイギリスの現在の状況や危険を感じた体験談を動画でシェア。

日本との対応の違いなども分かるので、気になる方は要チェック!

イギリスでは感染が止まらず「日本が恋しい」

イギリスはコロナによる感染拡大を防ぐため、今年三月にロックダウンが行われていた。

それにより感染者は一時減少し、状況が落ち着き次第日本に帰れることを期待して待っていたというChiaki。

しかし、国内では再び感染者が拡大しネガティブな方向へ進んでしまっているそう。

「どうしても今年は日本に帰りたかった。」という思いがあったそうだが、今日本へ帰ってしまうと2週間は隔離されてしまい時間が無駄になってしまうため断念。

「すごく日本が恋しいです。」と寂しそうな様子を見せた。

ロックダウンしたはずのイギリスで再び感染拡大のワケ

ちなみに現在のイギリス国内の感染者数は10月9日時点で13,864人、前日の10月8日は17,540人と日本と比べてもかなり多いことが分かる。

ロックダウンし感染拡大を防いでいたはずのイギリスで、なぜ再び感染者が増加しているのか。

Chiakiは”あること”が原因ではないかと考えを述べている。

それはイギリスが行った日本のGo to eat キャンペーンのようなもので、8月中は毎週月火水に外食をすると食事代が半額になるという制度。

半額になる金額は最大10ポンドまでだが、結構な節約になるのでたくさんの人が外食していたといい、それで感染者数が再び増えたといわれているそう。

Chiakiがコロナ下で経験した「やばい出来事」って?

現在イギリスに在住しているChiakiは、1週間前にロンドンの公園へ散歩に訪れたそう。

その時は気づかなかったと振り返るが、実は同じ公園内で同じ時間にアンチマスクのデモが起きていたという。

アンチマスクとは、マスクをつけるのを拒む人たちのこと。

ヨーロッパでは今までマスクを日常的につける習慣はなかったため、息が苦しいことに不愉快になる人やマスクをつけると逆に症状が悪化する・健康に良くないと考える人たちも一部いるそうで、デモを起こしたというから驚き。

彼女も実際に、街中でもマスクをつけておらず迷惑に感じるような人と遭遇したこともあると話す。

たくさんの人がマスクをつけず一か所に集まっていること自体、危険なのではと思ったそう!

イギリスのころころ変わる規制に混乱?

イギリスでは地域ごとに規制が毎週変わっておりニュースをこまめにチェックしていないと把握しきれず、周囲の友人たちも混乱していると話す彼女。

実際に取られている措置としては、ソーシャルディスタンスや外出人数の制限、建物や交通機関に乗る際のマスク着用(守らない場合は罰金。2回目以降は掛け算式に増えていく)など、日本と似たようなルールが設定されている。

10月12日(月)に新しい制限が発表されるが、イギリスはロックダウンにはならずパブやバーなどの人が集まる場所のみ制限されると予想するChiaki。

とにかく、感染者がこれ以上増えないことが大事!

日本より進んでいるイギリスのサポート体制

Chiakiはコロナに対するイギリスのサポートについて称賛。

それは「サポートバブル」と呼ばれる制度。

これは、大人一人で住んでいる人やシングルの親と18歳以下の子どもで住んでいる人などはサポートバブルの対象とみなされ、一つの家だけ選びその人たちと会うことができる制度。

イギリスでは友達や家族でもお互いの家を行き来するのは感染対策上良くないとされているため、孤独感を感じる対象者を減らしサポートするために生まれたそう。

ちなみに家は一度選んだら変えることは出来ない。

もう一つは、現在のイギリスではマストだという「NHSアプリ」。

このアプリは、カフェやレストランに設置されているバーコードにNHSアプリでチェックインすると、お店側にもアプリにもデータが残る仕組みとなっている。

もし自分が訪れた場所で集団クラスターが起きた際、アプリのデータを読み込むことで全員に連絡が行くようになっているため、自分の身を守るためには必須!

住んでいる地域の危険レベルなども見れるというから、入れておくだけで安心度が高まる。

「今年中にイギリス落ち着けばいいな。」

Chiakiは空いた時間にbbcニュースを見て状況確認をしているそうだが「今年は日本に帰れないだろう」と寂しそうに話している。

周りの人との距離を保ったり、消毒液の持ち歩きや手洗いうがいを欠かさないなど日々感染防止に取り組んでいるという彼女。

一日も早くコロナが収束しますように!

 
 
【出典】

Chiaki YouTubeチャンネル

「RÉMU WEB」のフォロワー募集中!